• 日本語
  • English
  • 日本語
  • English

イギリス英語とアメリカ英語どちらがいいか?

こんにちは。イギリス在住会議通訳者の平松里英(rielondon)です。

今日はイギリス英語とアメリカ英語、どちらを勉強する、またはどちらの英語で話した方が良いのか、どちらの発音のほうが良いのか、についてお話ししたいと思います。

私は今ご存知のようにイギリス🇬🇧に住んでいます。それでイギリス英語を話していますけれども、実は元々はかなりアメリカ英語でした。

というのも中学校、高校そして大学まで、学校で勉強していた英語がアメリカ英語ですよね。皆さんもそうだと思いますけれども。アメリカ英語だったので、かなりアメリカ寄りの ー 綴りもそうですし発音もそうでした。

また大学を出た後アメリカ🗽に留学をしたい、そして移住したいと思っていたので、かなり私の趣味もアメリカに寄っていたというのがあります。

ですが縁があったのがヨーロッパ方面、イギリス🇬🇧アイルランド🇮🇪でしたので、そこからはもうガラッと変わって、イギリス寄りの綴りにもなりましたし論文書くのもみんなイギリス英語でしたから、そのようになっていった、と。

そういう背景があります。

それで、

判断軸としては赴任先や留学先がヨーロッパ寄り、オセアニア🇦🇺、インド🇮🇳といった方面の場合には、イギリス英語の方が潰しがきくのではないかなと思います。逆に北米だった場合、アメリカ🇺🇸カナダ🇨🇦ですね。

北米が赴任先とか留学先だった場合にはアメリカ英語の方がいいのかなと思ったりします。

どちらでもなくて日本で勉強してらっしゃるという方であれば究極は「好み」だと思いますね。自分が一番乗ってくる、話しやすい、口の滑りが良い方を選んだら良いかなと思います。

また格調高さを求められるのであればクイーンズ👑イングリッシュ。やはりイギリス英語がいいかな、と思いますがイギリス英語と一口に言っても実に色々あります。

ロンドンアクセント(コックニーを含む)などは、かなりクイーンズイングリッシュからは離れていますし…。

なので一口に言えないんですね。アメリカ英語も南部などに行くとかなり特徴がありますよね。

というわけで「イギリス英語」「アメリカ英語」と一言では片付けられないのですが究極は「好み」です。

が、やはり格調の高さとか教養の高さとかを「音」で表したいのであれば、きれいなイギリス英語をお勧めします 🙌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



  • 体験コースのお申し込みこちら

このブログはにほんブログ村」のランキングに参加しています。下の写真をクリック

にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ

にほんブログ村

日本人の英語を変える!発音改善コース』の体験セミナーを開催します! チェック(透過)英語のディスカッションで発言できない。 チェック(透過)英語で話しても訊き返され自信が失くなる。 チェック(透過)外国人と二人きりになると会話が持たない。 そんなお悩みがある方は一度ご相談ください!