【お知らせ】「キャンセル料について」繁忙期の項 を更新(2018年6月17日)

英国翻訳通訳協会の『行為規範(Code of Professional Conduct)』に則って業務に当たらせていただきます。日本語での概要はこちらをご覧ください。また、ご依頼の確定前にこちらから確認するようにいたしますが、あらかじめ、以下の内容をご確認ください。ご依頼の確定以降は、同規約に同意していただいたものといたします。

仮予約とは

当日8日前までに限り、通訳者のスケジュールを仮におさえることを指します。「日程は確定していないが、念のため通訳者をおさえておきたい」という場合にご利用ください。(当日7日前からは仮予約はお受けできません。また、同じ日程で別件の打診があった場合には、予約の確認のためご連絡を差し上げます。)

キャンセル料について

キャンセルの場合以下の取消料が発生致します。※平日換算(土日祝日は含まず)
ご予約確定時から10日前:合計代金の70
ご予約日の9日前から当日100

会議通訳案件および繁忙期の案件に関しましては、別途キャンセルポリシーを設けております。当該日に別件をご依頼いただく場合を除き、依頼確定時以降キャンセル料100%となります。すぐに確定ができない場合には、「仮予約」も可能です。くわしくは上記、「仮予約」の項をご覧ください。※繁忙期とは4月~6月、9月~11月の6か月間

お支払い方法

ご依頼確定後、日本円でご入金いただく場合は日本の口座へ、イギリスの口座をお持ちの場合はポンド建てにてイギリスの口座へお振込みをお願いします。イギリスの口座がなく、ポンド建てでお支払いいただく場合など、ペイパル(PayPal)でもお受けいたします。

※ お支払い、ご返金に伴う振込手数料は、お客様ご負担でお願いしております。
(上記より手数料を差し引いた金額をご返金させて頂きます)
※ 翻訳など通訳以外のサービスに関しては、お見積もりの提示後、メールによる正式ご発注をもって依頼確定とさせていただきます。

機密保持契約に関して

通訳業務は、多くの場合、極めて機密性の高い情報や個人情報を含む資料の取り扱いを伴います。お客様に安心してお任せいただけるよう、機密保持契約締結を前提に業務に入らせていただきます。

録音に関して

録音をご希望の方は事前にご相談ください。
録音される場合は用途に応じて追加料金(許諾料相当)が発生します。
無断で、録音・撮影・YouTubeなどにアップロードするなどの二次利用はご遠慮ください。また、会議中、通訳音声を録音し聞き起こすなど議事録代わりに利用することはご遠慮ください。事前に相談がなかったにも拘わらず、当日録音しようという試みが見受けられた場合には、通訳業務を中断させていただく場合もございます。

 

お見積もりの依頼、料金やサービスについての質問は「お問い合わせ」よりお寄せください。

また、Eメールにて直接お問い合わせいただく他、ライブチャット(このページのオレンジ色の吹き出し)からお気軽にお問い合わせいただけます。