• 日本語
  • English
  • 日本語
  • English

056.ブレグジット、今どうなってる?英EU離脱 現地リポート Vol.02

ロンドン在住通訳者の平松里英(rielondon)です。

イギリスのEU離脱期限がいよいよということで、先週に引き続き、ブレグジットについて、イギリスの現地レポートをお届けします。
新聞のテレグラフ、ガーディアン、インディペンデントから、同じトピックについての記事を選んで、取り上げられ方を比較していきます。
メイ首相への評価、閣僚や議会の動きについて、今後どう進んでいくかなど、タイムリーな話題をぜひお聴き下さい!

この番組ではイギリスやアメリカの英語表現や現地での様子についてご紹介いたします。
また、英語の勉強に関するご質問やご相談を受け付けています。 Webサイトのお問い合わせページhttps://www.rie.london/contact)からどうぞ!

さらに詳しくは英語でオリジナルの有料記事として詳しくまとめています。

有料コンテンツを購入する

イギリス在住会議通訳者の平松里英と夫のリチャードが、リクエストにお応えして対話形式で、イギリス現地からタイムリーなBrexit(ブレグジット=英国のEU離脱)の現況についてお届けします。

二回目の今日は、3月29日を2週間後に控えた3月15日の記事から。夜遅くまでまとまらず、紛糾する議会。二転三転しつつ、EUに6月末まで離脱延期の申し出を願い出ることが決定しました。メイ首相にとってこれが好機となるのか、それともお粗末さがさらに露呈しただけなのか。紙面での意見が分かれている様子を見ていきます。

イギリス英語とアメリカ英語の表現や文化の違いなどについて取り上げることが多いこの番組ですが、旬な英国EU離脱の話題を毎週ピックアップして、二ヶ国語対話形式で解説しています。

【このコンテンツの使い方】

番組の中で取り上げた新聞記事、日本語の要約、英語オリジナル記事、重要語句や表現についてもピックアップして解説。英主要紙3紙から情報をギュッとまとめてあり、時事英語表現の勉強にもなるコンテンツです。

サイトラやクイックレスポンスなど、通訳トレーニング素材としても利用できます。

使い方についてのご質問・相談はお気軽に info(at)rie.london までご連絡ください。

重要語句・英語表現をANKIアプリに入力して記憶に定着させるのもおススメ!

【有料部分に含まれているコンテンツ】

  • 無料音声の文字起こし
  • 番組の中で取り上げた新聞記事
  • 日本語によるサマリー
  • Words & Phrases – 今回のエピソードとオリジナル記事から抽出した重要語句・英語表現リスト ※マガジン版のみ

お仕事のご相談やご質問はメールと右下のチャットボックスにてご連絡ください。通訳のお問い合わせ、または、ご予約いただく前にサービス利用規約」を必ずお読みください。

♪ポッドキャスト『ロンドン発英語よもやま話』配信中!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください