• 日本語
  • English
  • 日本語
  • English

042.レストランでのお話

こんにちは。イギリス在住会議通訳者の平松里英(rielondon)です。

今回も引き続き、アメリカ東海岸に行った時のお話です。
レストランのウエイトレスやウエイターをアメリカではサーバーと呼ぶそうで、そういった呼び方の違いはたくさんあるようです。 また、ボストンの歴史的にゆかりのある場所の話題など、とても興味深いお話しをぜひお聴きください!

続いては英語のコーナー your life in five minutes です。
前回、前々回に引き続き、スペイン語、アルメニア語、英語の通訳者をされているマリアナさんをお招きしてお送りします。 今回はマリアナさんの趣味や興味のあることについてうかがっていきます。ネイティヴ英語での会話を、ぜひお楽しみください!

この番組ではイギリスやアメリカの英語表現や現地での様子についてご紹介いたします。 また、英語の勉強に関するご質問やご相談を受け付けています。 Webサイトのお問い合わせページhttps://www.rie.london/contact)からどうぞ!

里英
会議通訳者の平松里英です。
はな
翻訳者のランサムはなです。
里英
みなさんこんにちは。お元気でいらっしゃいますでしょうか?今週も早速始めていきたいと思います。先週っていうと、ドーナツの話をしたんですよね?
はな
そうそう…Holeyナントカっていうやつでしょ?
里英
そうですそうです。ぜひ、はなさんも遠いとは思いますけど。わざわざそのために行くんかいみたいな。
はな
テキサスにあるのかな?
里英
あ、本当本当。調べてみるといいかも。
はな
調べてみますね。
里英
なんかすごく人気みたいでしたよ。
はな
あ〜そうですか。
里英
「職場の人とかに頼まれて買っていく」って言ってましたもん。
はな
ふ〜ん。そうなんだ。
里英
ジャガイモが入っているドーナツね。
はな
ね。ふ〜ん。
里英
ゴロゴロ入ってませんけどね。生地の中にジャガイモが入っているという。
はな
練り込んでるって感じですね。
里英
うん。でもオールドファッションを食べると生地の味が残ってるというか、チョコレートとかとは違って生地の味そのものが味わえるのでジャガイモ確かに入っているっていう感じが…
はな
ジャガイモのもうちょっとモッチリした感じとかするんですか?
里英
少しします。でも知らされていなかったら他の味を食べたらわからないと思います。
はな
日本のミスドのポン・デ・リングとかあるじゃないですか。あれぐらいのモチモチ感?
里英
いい質問ですね。ポン・デ・リング。あ、そうかな?でもね、あれより全然ズッシリしてますよ。
はな
そうなんだ。
里英
うん。ドーナツ自体がズッシリしてます。
はな
ふ〜ん。
里英
大きいですね。サイズは。
はな
アメリカは何でもね、ボリュームがあって大きいんですよね。
里英
大きい。日本のミスドの1.5倍ぐらいあるかな?
はな
それは大きい。
里英
大きいでしょ。
はな
大きい大きい。
里英
結構大きいと思いますね。そう思いました。お腹いっぱいです、1個食べたら。
はな
そうですね。
里英
そう。で、はなさんの本の中でも出てくる、以前この番組でも紹介させていただいたserverですね。server。
はな
あ、レストランとかのね。
里英
はい。
はな
そうそう…そうなんですよ。アメリカはね、ウエイトレスとかウエイターとかいう表現は使わないで、serverって言うんですよ。
里英
だってserverっていったら、確かにerが付いているんで人といえなくもないですけど、ITだったらserverって人ではないし。
はな
そう!すっごい私違和感あってね、最初。だってwater serverとかね。さっき里英さんおっしゃってたみたいなコンピューターのserverとかね。人の扱いをしてないみたいな感じがして、凄い失礼なんじゃないかと思ったんだけど。でもこっちの人の感覚ではウエイトレスとかウエイターとかそういう性別をつけちゃうことの方が失礼みたいな。
里英
あ〜、で、server?
はな
うん。で、server。何でserverになったのって今でも思いますね、でもね。
里英
だって、日本語にもなっているサーバーってあれ、ツールじゃないですか。サラダを取ったり。
はな
うん、そうそう…。
里英
ああいうのもサーバーって言ったりしますよね?
はな
そうそう。要するに物を出すっていうところがサーブなんですよね。
里英
なるほどね。
はな
物を出す人だからサーバーなんだろうと思うけど。
里英
なるほどね。servantとは言えないわけね?
はな
うん。servantになったら召使いでしょ?
里英
だって要は、言葉の転じ方からいったらその方が順当じゃないですか。
はな
まあね。でもer付けて物にする、「〜する人」にして「serveする人」だから、出す人だからserverっていう発想になったのかなって思うけど。
里英
ごめんなさい、笑っちゃう。それってanestheticをanesthetistってイギリスでは言うんだけれども、アメリカではanesthesiologistって言うんですってね。
はな
anesthesiologistって言う。
里英
長いよ!
はな
anesthesiologist うまく言えたかな?
里英
ね。みたいな。それってすごく重言なんじゃないのって思ってしまうわけ。なんか。
で、そのサーバーですけど、アメリカでと思ってたわけですよ。イギリスでは言わないしと思って。で、つい先日出張でアイルランドに行ったんですね。で、カードで決済をしました。レストランに入って。そしたら、カードで決済するマシンあるじゃないですか。
はな
うん。端末ね。
里英
端末のありますよね。あれにね、私がこう、暗証番号を入れた後に”Please return the machine to the server.”って書いてあったの。

はな:それってさ、どっちのserverだよって思うよね?[/speech_bubble]

里英
これ、ウエイターさんのことだと思うんだけれど。