• 日本語
  • English
  • 日本語
  • English

【読むポッドキャスト】015.留学先のカナダに到着!最初の一週間の感想

こんにちは。イギリス在住会議通訳者の平松里英(rielondon)です。

「日本人の英語を変える!ポッドキャスト」

015.留学先のカナダに到着!最初の一週間の感想

音源はこちらから無料で聴けます。

 

今回は「留学先のカナダに到着!最初の一週間の感想

レギュラーゲストのかなみさんが留学先のカナダに到着しました!

ということで、最初の1週間の感想をお伺いしたいと思います。

かなみさんは12月1日の夕方に無事カナダ・トロントに到着。

着いた日はちょうど雪が沢山降った日だったようで、そもそも今年は雪が多い年なんだそうです。着いた時はスーツケースがコロコロできないくらい雪が積もっていて、そこで洗礼を受けた、とかなみさん。

荷物を運ぶのがこんなに大変なのか、と思ったそうです。

無事入国審査も通過できて、ビザも受け取って一時滞在先に着いたあとは、銀行口座を開設したりしたそうですが、それもサクッとはできず、一波乱あったそうです。

開設したはいいけれど、口座がフリーズされたままでお金が使えないという事態になって、もう一度銀行に行って説明して…ということもあって、とかなみさん。

カナダ・トロントで「雪が多いというのはどのぐらいの規模感なのか」という質問したところ、到着した時は足から20㎝ぐらいあったそうです。

着いたのが夜だったのもあって、積もってて誰も通らなかったのでふわふわの雪が積もっていたようです。

Uberの車から降ろされてAirbnbの宿まで入るまでの歩道に雪が完全に積もっていました、とのこと。Uberは日本でダウンロードしてそのままカナダに到着して使って、そこでUberを呼んだのだそうです。

スーツケースはUberに乗るように乗用車に乗るような量しか持ってこなかったそうです。なので、Uberも大きい車を選ばず一番安いもので行けたそうです。

もっと荷物を減らせばよかった、とかなみさん。

まず「これを減らせばよかった・持ってこなければよかった」と思ったものは、荷物の選定を間違えた、という洋服。

スーツケースで持っていく分と、日本から持っていく分に分けて持って、どうせいるだろうと思い洋服を沢山持ってきたところ、「スーツケースでこんなに持ってこなければよかった」と思ってしまったそうです。

 

その代わりに「これを持って来ればよかった」というものは日本食。

 

最初は家財道具もないし、買い出しも大変ですよね。

それこそ雪がすごいし、車もないので移動や、スーパーに買い出しに行くのも一苦労なのだそうです。

最初は「雪道を歩くってこんなに大変なんだ」と思いながらスーパーへ行ったというかなみさん。到着した次の日に20分歩いて行ったのだそう。

バス停は近くにあって、日本のSuicaのようなカードがあればスムーズに乗れるそうです。

現金でも払えるけど、もたもたするが嫌で、それで歩いたとのこと。
クレジットカードをかざしての支払いはできないそうです。

トロントのSuicaはPresto cardと呼ばれ、カードで払うか現金で払うかという選択肢があります。

ロンドンの場合はクレジットカードをかざすだけでいけるんですよ。
知らない観光客に私、たしなめられたことありますけど。
That’s a credit card! That’s not Oyster card!とか言われて「知ってるよ」みたいな。
「なんでそんなものをかざしてんの!?」みたいな勢いで言われたことあるけど。

日本ではどうでしたっけ?今度一時帰国するので、その時実験でやってみよう。
「何クレジットカード出してんの?」という目で見られるかもしれないけど。

ロンドンはOKなんですよ。どっちでもいい。Oyster cardでもいいし、クレジットカードでも。

 

かなみさんはカードを買いにスーパーのそばの駅に行ったそうですが、それも20分かかったそうです。そこで「雪の中を歩くのはこんなに体力を使うんだな」と思ったと、かなみさん。

雪の中は普通の靴ではなくスノーブーツで。娘さんの分も日本で買って持ってきていたので、それを履いて行ったそうです。

スノーブーツはスーツケースの中でかさばるので大荷物になってしまいましたが、あってよかったと思ったとのこと。

私は仕事で結構出張に行きますが、その時服は最低限にしているんですよ。
それこそ、下着とかも最低限にして、日にち分持っていかないんです。出張中で洗って。靴下もそうです。

それでブースパートナーの人に「それだけ!?」とビックリされたことがあります。

できるだけ少なく、と思っていますけど、それでもやっぱりコンピューターやiPadも入るし、結構そういうのってかさんでいくじゃないですか。

靴もできれば移動中は動きやすい、歩きやすい靴にしてて、でも会議とかで入った時にスニーカーでは行けないのでフォーマルなやつを持っていく。

靴って結構荷物なんですよね。結構スペース取るじゃないですか。

靴の中に靴下から何から詰めて行きますよ。できるだけスペースを確保していくんだけど、それでもやっぱり荷物ですよね。

でも、かなみさんの場合は1日や2日じゃなくて何ヶ月乃至は何年単位な訳だから確かに服って思うかもしれないですね。中でもスノーブーツが良かった。

 

トロントの雪は、最初の日はふわふわだったそうですが、何日か後に雨が降ってベチャベチャになってしまったそうです。

溶けてベチャベチャになったり、氷になったり、泥と混じって茶色い雪になってみたり。

今かなみさんはUberのヘビーユーザーになっているそうで、買い出しなどに使っているそうです。私もイギリスに来たばかりの時は、Uberはもちろんありませんでしたが地元のタクシーを結構使ってました。勿体無いなって思うけど。

かなみさんもお金は気になりつつも、冬だから早く暗くなるし、娘さんも時差ぼけでよく眠れてなくて疲れているので「困った時のUber」として使っているそうです。

今の時代はUberがあるので確かに便利でいいですよね。Uber自体は賛否両論ありますが。

確かに知らないところに行った時にUber助かるんですよね。
「料金も出るし、今のところ助けられています」と、かなみさん。

 

今かなみさんが買い出しに行っているスーパーは大きくて、お惣菜屋さんで寿司もあって、巻き寿司から握り寿司まで色々なお寿司があるそうです。

お寿司は中に海苔が入っている裏巻きが多いとのことですが、イギリスも裏巻きが多いです。
外に黒いものが巻いてあるというのがギョッとするらしいですよ。
知らない人は「何これ?」と思うようです。食欲をそそらないらしいですね。

 

その他お米など、普通のカナダのチェーンのスーパーでで色んなものを揃えられるそうです。

何度も行って慣れたけど、最初は何を買ったらいいかわからなくて、チーズ1つ買うにも種類がありすぎてどれを選べばいいか…という感じだったと、かなみさん。

チーズは確かに日本と全然違いますよね。

イギリスだとプロセスチーズってあまりないんですけど、日本だとプロセスチーズが主流じゃないですか。
聞いた話で、裏どりしたわけではないのでもしかしたら違うかもしれないんですけど、日本にプロセスチーズが多いのはアメリカの影響だと聞きましたね。

イギリスはプロセスチーズはあると思うけど主流じゃないです。
実験は、トースターとかで焼いてみて溶けたらプロセスチーズじゃないんですよ。
プロセスしてあると溶けにくく、日本のプロセスチーズってムシャムシャ食べるにはいいけど、とろけるチーズっていうのを別に買わないと。それも更にプロセスチーズなんだけど溶けないですよね。

日本だと溶けるチーズと溶けないチーズがあるじゃないですか。

イギリスにはポロポロとして溶けにくい・溶かすのに向いてないチーズはあるんだけど、チェダーチーズとか硬いチーズを薄く切ってそれをトーストの上とかに置いて焼いたら普通に溶けるんです。それがナチュラルチーズですね。

 

「イギリス英語と発音レッスン」のコーナー

今回はかなみさんからのリクエストで、小切手のchequeの音について取り上げたいと思います。

かなみさんが言って通じなかった単語だそうで、chの音が苦手なのだそうです。Chelseaというお友達がいて、彼女の名前を発音したら他の英語ネイティブの方から「日本人はcheの音が発音難しいんだよね」とフォローが入って「できてないんだ」と思った記憶があるそうです。

 

発音の仕方はぜひ本編でご確認ください。

 

次のエピソードは土曜日に配信されます。

気になった方はぜひ、『日本人の英語を変える!発音改善コース』Facebookページや平松里英オフィシャルブログやメルマガをチェックしてみてください。

【無料】ポッドキャスト『日本人の英語を変える!ポッドキャスト』は下記のURLをクリックするだけで簡単に聴くことができます。

iPhone, iTunesはこちら

https://apple.co/2SiH2HC

ランクインにご協力ください♪「購読」も無料です!

Spotifyはこちら

https://open.spotify.com/show/1AbPrKRmb8Ynlyoep5tKUL?si=c8WhZ5NyRc-S7tdf-6R7Sw

Androidはこちら

https://castbox.fm/va/1188577

Googleポッドキャストはこちら

https://podcasts.google.com/?feed=aHR0cHM6Ly93d3cucmllLmxvbmRvbi9mZWVkL3BvZGNhc3Q%3D

【番組パーソナリティ】

会議通訳者・発音改善コンサルタント 平松里英(ひらまつ・りえ)

◎ オンラインの発音改善コースの詳細情報はこちら

https://rie.london/hatsuon_course

◎ 上記の発音改善コースの体験セミナーの参加者募集中!(月1回)https://www.rie.london/taiken_seminar

◎ 通訳のお仕事のご依頼・お問い合わせはこちらからどうぞ♬

https://www.rie.london/services/service-flow

◎ Twitter/会議通訳者 平松里英(英日会議通訳者|WIPO認定翻訳者)

通訳に関することから、イギリス英語、発音に関することまで発信しています。

https://twitter.com/rielondon

◎ Facebookページ/Rie Hiramatsu『日本人の英語を変える!発音改善コース』

ブログの更新情報やセミナー開催情報をお知らせしています。

https://fb.me/HatsuonKaizen

◎ Instagram|rie.london

イギリス在住通訳者・英語発音コンサルタントとして、仕事先で見かけた風景やポッドキャストのエピソード聞きかじりなどをアップしています。

https://www.instagram.com/rie.london/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



ャンペーンやイベントなどの最新情報をお届け! 無料メルマガ登録いただくとお得情報最新情報を見逃すことがなく安心です。 (不定期配信なので更新頻度が高すぎる心配なし) ▶︎ 無料メルマガのご登録


LINE公式アカウントではイギリス英語の習得や英語の発音改善に役立つ限定情報を発信しています。 ▶︎ LINE公式アカウント登録


このブログはにほんブログ村のランキングに参加しています。✨下の写真をクリックして下さい✨ にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。