• 日本語
  • English
  • 日本語
  • English

ルクセンブルク -欧州連合司法裁判所 報告 その1 Luxembourg EuropeanCourt of Justice Report Part.1 [Bilingual 二ヶ国語]

こんにちは。イギリス在住会議通訳者の平松里英(rielondon)です。

 

 
Eurostarの発車駅はSt Pancras。こちら地下鉄(Tube)を降りて、改札を通過したところ。
(Pancreas=すい臓 ではありません!) そうやって発音する人結構いるんだけど(現地人で)・・・。
Taking Eurostar to Brussels, and then different train on to Luxembourg. Just arrived at King’s Cross / St. Pancras (not Pancreas ! although there are quite a few locals who calls this station Pancreas…)
 
 
いつ来ても、アタマが混乱する。。電車だから「15分前くらいに行けばいっか」と無意識に感じながら、Passport Controlがあるのは空港のよう。 
It always confuses me.  My initial perception is “this is a train journey”, and naturally feels ” arriving 15 min prior to departure should be (more than) enough!” where it isn’t.  It says passengers should give 30 min MORE. There is Passport Control, because – of course – it is an international connection, therefore it feels as if being in an international airport.
 

 

だからプラス30分くらい余裕を持って行き、飲み物はその後でって思うと、じつは持ち込みができる(上の写真参照)X線は通すけど。袋の中で倒れちゃって思わず焦ったけど〜。
I think it is because there is this mixture of experience i.e. it is train station but international and because it is international there is security check, because there is security check it feels like taking a flight, but because it is actually train service you can bring drinks and food on board…

 

 

Eurostarのプラットフォームへつづくエスカレーター。
Escalator on to the platform.

 


はじめてのルクセンブルク。
First time in Luxembourg station.

宿泊先近くの鉄道高架(レンガ造り!) 
Viaduct ear accommodation. 

 

世界遺産なのね。
Apparently it is the World Heritage.

ルクセンブルクの街なかで、まず一杯!!

First thing first. You know the drill!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



ャンペーンやイベントなどの最新情報をお届け! 無料メルマガ登録いただくとお得情報最新情報を見逃すことがなく安心です。 (不定期配信なので更新頻度が高すぎる心配なし)▶︎ 無料メルマガのご登録


LINE公式アカウントではイギリス英語の習得や英語の発音改善に役立つ限定情報を発信しています。▶︎ LINE公式アカウント登録


このブログはにほんブログ村」のランキングに参加しています。✨下の写真をクリックして下さい✨


にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ