• 日本語
  • English
  • 日本語
  • English

Chevrolet ってどうやって発音するの?

こんにちは。イギリス在住会議通訳者の平松里英(rielondon)です。

Chevrolet

今日は CHEVROLET(シボレー)についてお話ししたいと思います。

ポッドキャスト番組でレギュラーゲストとして登場してくれている翻訳者のランサムはなさんがブログのなかで先日このCHEVROLETについて取り上げられていました。

私もCHEVROLET に関してはエピソードがあるんです。

私は、高校生の時にアメリカは西海岸にホームステイに行きました。
その滞在中に街中で大きな看板にこの文字 CHEVROLET が書かれているのを見ました。

頭の中ではチェブロレットと読んだ私。
「なんのこと?🤔」

と思っていたら、隣にいたホストファザーが「Chevrolet(シボレー)がどうかしたの?」と訊いてくれました。

「え゛チェブロレットじゃないの?」

「いま、シボレーって言った? あの自動車のシボレーのこと?

なんて思ったわけです。

CHEVROLET と書いてあるから、そのまま英語読みすると「チェブロレット」じゃないですか。

なのに、全然違う発音になるんだな💡と思いました。

それで調べてみると創業者がフランス系の名前。

厳密にはスイス系の人ですが、Chevroletという名前がフランス語(系)で、読み方がフランス語なので「Che」とは書いてあっても、英語やスペイン語のように「チェ」とは読まず「シェ」となるんですね。

おフランス、おフランス〜🥖🇫🇷 

同じく最後の「T」もフランス語読みなので発音されません。
というわけで「シェヴォレー」となるわけです。

あれれ???「ヴ」と小さい「オ」のあいだにあるはずの「R」はどこへ行った??

と思われている方。

フランス語の「R」の発音は英語の「R」とはまったく違うので、そもそも「ろ」、「ロ」って感じの存在感がないんですね。

ところで、

この語(名前)の発音のポイントは2つ。

1つ目はつづりの真ん中の3文字「VRO」を、一気に1つのものとして「ヴロ」と発音できるかどうか。

2つ目が、うしろから3つ目のLの音。Rではないので、舌をそらせるLの発音です。

文字ではわかりづらいと思うので「こえのブログ」音声を聴いてみて下さい。
HATUO

Lを発音するときは舌先を上の前歯の裏側に押し付けます。舌をそらせます。そらせるように舌先をグーンと伸ばさないと発音できません

Rは、Lとは逆で舌を丸めてすくうような形になります。

これを間違えないようにして、

且つ、

1つ目のポイントの「VRO」の音を一気にひとまとめに言えるようにすると、うまくいきます。つまり、3音節なので3つの音で言えるように、3つの音節で
CHEーVROーLET 
とい
えるようにすると、うまく発音できるかなと思います。

やってみてくださいね!

 

はなさんのブログの元の記事はこちら↓


『日本人の英語を変える!発音改善コース』詳細ページ

このブログはにほんブログ村」のランキングに参加しています。下の写真をクリック

にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ

にほんブログ村

日本人の英語を変える!発音改善コース』の体験セミナーを開催します!

チェック(透過)英語によるディスカッションでなかなか発言できない。

チェック(透過)勇気を出して英語で話しても訊き返され自信が失くなる。

チェック(透過)外国人と二人きりになると会話が持たない。

そんなお悩みがある方は一度ご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください